声優に必要な才能

声優に必要な才能とは?

声優所に入って、練習についていけないか不安を覚える人がいます。
そういう人は大抵が未経験。

 

逆に演劇部に入っていたなど経験がある人は自信は少しはあるかもしれません。

 

声優養成所では、歌、ダンス、お芝居など幅広く練習します。
これらはすべて声優の土台となるものです。

 

最初は誰でも落ちこぼれ

声優養成所でついていけないからというのは、誰もが通る道です。
器用なタイプだと、ある程度は吸収も早いでしょう。

 

ですが器用だけではわたっていけないのも声優の世界です。

 

カンが良いからといって、できているように見える人も、みなすぐに出来るわけではなく、誰もが同じ経験をするものです。

 

声優として生き残るタイプ

そんな中、声優として生き残るタイプというとどういう人でしょうか?
それは諦めない人。

 

「もうやめちゃおう」と思って実際にやめてしまったりするなかで、どうしても諦められないという人が生き残るのが声優の世界です。

 

落ちこぼれるわけにはいかない!と思うと、どうにか失敗しながらも必ず吸収して覚えていくしかないんです。

 

いい方法なんてどこにもないものです。

 

楽観的と神経質さの療法が必要

声優は非常に楽観的でないとダメです。
「私は天才、絶対に生き残っていける」とどこかで楽観的に自分を信じていけないと、絶対声優にはなれません。

 

ポジティブで、自分を信じて褒めてあげることが大切です。
こんな人はよくタフと言われるタイプですね。

 

それと同時にどこか神経質な部分も持ち合わせる必要があります。
自分がやったことを常に見直して「ここはダメだったかな?次はこうしようかな?」という気づきを自分で作っていかなければいけないからです。

 

創造的なことには神経質にまでこだわる必要があります。

 

この二つを合わせもった才能が声優には求められます。

 

才能とは声じゃない

声優を簡単に聞いていると、声だとか迫力だとかが才能に感じてしまいます。
ですが本当に声優に求められる才能というのは、諦めないで努力をすることができる人です。

 

落ちこぼれたからといって諦めてしまう人こそ、才能がないといえるでしょう。

 

今日はダメでも、明日。
今年はダメでも来年上手くなる、だからいま頑張る!

 

そういった自分が上手くいく姿をイメージして日々努力をすることを目指しましょう。

 

はじめの1歩を踏み出そう!おすすめの声優養成所はここ!

声優になるために必要な才能は?|声優になるには?関連ページ

高校に行きながら声優を目指したい
プロの声優になりたい!そんな未来に一歩でも近づくための声優になるためのガイド
大学に行きながら声優を目指したい
プロの声優になりたい!そんな未来に一歩でも近づくための声優になるためのガイド
働きながら声優を目指したい
プロの声優になりたい!そんな未来に一歩でも近づくための声優になるためのガイド
あがり症でも声優になれる?
プロの声優になりたい!そんな未来に一歩でも近づくための声優になるためのガイド
声優になるために知っておきたい心構え
プロの声優になりたい!そんな未来に一歩でも近づくための声優になるためのガイド
情熱と意欲を持ち続けよう
プロの声優になりたい!そんな未来に一歩でも近づくための声優になるためのガイド
仕事を選べる声優になるには?
プロの声優になりたい!そんな未来に一歩でも近づくための声優になるためのガイド